間取り


区画図

街区西面からゲートにかけての美しい外構意匠。

Gatewall

外観デザイン
道路に面する街区の西側からゲートとなるコーナーにかけては、植栽によるレイヤー感やタイルや自然石による外構デザインにより、周辺との結界をイメージさせる風格ある佇まいとしました。

全邸に2台分以上を確保した駐車スペース

Parking

駐車スペース
ゆったりとした敷地には、全区画に出入りのしやすい2台分以上の駐車スペースをご用意しました。また1・2号地には地下駐車場を設けています。

※車種により制限があります

風致地区の景観に準ずる豊かな植栽計画

Planting

樹木
豊中市の都市計画による緑地率30%という風致地区の規定に準じ、各邸の敷地にはヤマボウシやシマトネリコ、シラカシといった景観としても潤いある多様な樹木をレイアウトしました。

採光と通風に配慮された住棟間隔のゆとり

Lighting

採光と通風
隣接する住棟との間隔はゆったりと2m以上(一部除く)を確保。窓からたっぷりの光と風を採り入れるよう、採光と通風にも十分配慮しました。

眺望写真

住棟間隔概念図

■区画図 ※イメージにつき、実際とは多少異なります。